LOADING

事業・仕事紹介

Business & Works

人材派遣アウトソーシング/エスプールヒューマンソリューションズ

企業変革を支援する
人材アウトソーシングサービス

「アウトソーシングの力で企業変革を支援し、日本を元気にする」この社会的使命を実現するためエスプールヒューマンソリューションズは誕生しました。お客様以上にその企業のことを理解し、考え、最善のソリューションを提供し、企業を変革することでお客様の競争優位を確立。失敗を恐れずチャレンジする企業風土が根づく社員が、お客様の期待を超えることで感動を呼び、最良のビジネスパートナーとして共に成長を続けます。「オフィスサポート」「店頭支援」「メディカルケア」の3つのサービスを核に企業の課題を解決。高い情熱とリーダーシップを発揮し、企業の事業戦略実現に向けて職場環境の整備から採用、育成、定着支援までをサポートしています。常に200以上のプロジェクトが実施され、若いうちから人材のマネージメントやプロジェクトリーダーとして活躍できる環境です。

エスプールヒューマンソリューションズで活躍する社員

水谷 佑

株式会社エスプールヒューマンソリューションズ
オフィスサポート事業部 FC統括

明治大学 卒 / 2017年4月入社

蓄積したFCの知見を分析し、
新しいグループ型派遣を作り上げる。

お客様と共同で改善するオフィス環境。

人材ビジネスに加え、社会に影響を与える仕事がしたいと思い、人材サービスを展開する企業を探していた就職活動。数多くある企業の中でもエスプールヒューマンソリューションズは個人の裁量権とチャレンジできる環境があると感じました。入社後は、法人向け業務端末のサポート関連業務などFC(フィールドコンサルタント)現場業務に従事し、現在ではお客様先に常駐しながらFC業務を統括して業務改善支援を行っています。また、中途採用活動にも携わるなど、会社の未来に貢献するための新たな役割も担っています。FCが活躍できる環境や武器を作り出すために、数値を集計してお客様に展開し、その数値をもとに共同で現場環境を改善していく仕事は、成果をお客様と一緒に喜べる大きなやりがいがあります。

FC一人ひとりの蓄積を新たなソリューションへ。

結局ビジネスは「人」だと実感しています。お客様からオーダーをいただく場合も、そのFCがいるから当社に依頼したいというケースが多々あります。また、チームリーダーが変わることでチームが良くなったり悪くなったりする経験もしてきました。だからこそ私が今後やっていきたいことは、FC個人の経験や能力で属人的に行ってきた現場改善の手法を分析し、数多くのオフィス現場に展開していくことです。お客様の業務改善を高いレベルで支援していくのが当社のミッション。当社のFCがいてくれて本当に良かったとお客様に思っていただくため、これまで当社が蓄積したFCの知見を幅広く応用し、新しいグループ型派遣を作り上げていきたいと思っています。

大槻 彩音

株式会社エスプールヒューマンソリューションズ
オフィスサポート事業部

法政大学 卒 / 2019年4月入社

お客様とスタッフを現場でつなぎ、
最前線から売上確保の施策を実行する。

お客様とスタッフをつなぎ、現場の改善案を提示。

大学時代に歌で相手の心に寄り添う経験をしてきたからこそ、今度は仕事で相手が思っていることを汲み取り、多方面からその人に影響を与える存在になりたいと当社を志望しました。現在は派遣スタッフが常駐するお客様先でFC(フィールドコンサルタント)として、お客様とスタッフをつなぐ役割を担っています。スタッフへの面談を実施し、お客様への改善案の提示や現場で連携を行うのが主な業務です。最も近い距離で接する事ができるからこそリアルな悩みや業務内容を把握することができます。日々の業務の中から競合他社との比較を自社内で共有し、最前線でいかに売上を立てられるかを考え、成果を出すための施策を実行しています。

お客様、スタッフに信頼されるパートナーへ。

私が最も大切にしているのはお客様、スタッフとの信頼関係です。スタッフがやむなく卒業することになった時、「大槻さんに話を聞いてもらえたおかげで仕事ができた。ありがとうございます」と言ってくれたことがありました。私がただ話を聞いてあげるだけで、仕事へのモチベーションを高められる人がいる。その出来事があって、これまで私がやってきたことが正解だと思うことができました。これからも相手の心に寄り添う存在として、スタッフの方たちに影響力を広げたいです。また、常駐先のお客様とも良好な信頼関係構築を行っていきます。プロジェクトでの改善点等に対して「大槻さんは信頼できるから相談したい」と、常に頼られるパートナーになるのが目標です。

障がい者雇用支援/エスプールプラス

一人でも多くの障がい者雇用を
創出し、社会に貢献

企業が抱える様々な障がい者雇用に関する課題を解決しながら、障がいのある方々が「仕事を通じて働く喜びを心から体感できる場所」を提供しています。日本企業の約半分は障がい者雇用率が達成できておらず、その要因の多くが定着率にあります。そして働きたくても働く環境がない障がいのある方が多くいます。そんな両者の課題を解決するために、エスプールプラスは「わーくはぴねす農園」を運営。創業2010年から92%の定着率を誇り、340社を超える企業で2100名以上方の雇用を創出しています。障がいのある方が長期的に安心して就労できる環境を整備し、主に知的障がいのある方にマッチした就労モデルとなっています。農園は一般就労を基本としているので、障がいのある方の経済的な自立にも大きく貢献。企業への障がい者雇用支援を通じて、障がいのある方の“働く”を支援し、社会貢献につながるサービスを全国に広げていくのが私たちの使命です。

エスプールプラスで活躍する社員

田口 まい

株式会社エスプールプラス わーくはぴねす農園事業部
障がい者雇用支援グループ

筑波大学 卒 / 2016年4月入社

価値観の一致するお客様と一緒に
社会に意義ある事業を育てていく。

事業への想いを伝え、良好な関係を築く。

私は、わーくはぴねす農園事業部で障がい者雇用支援サービスの法人営業を行っています。ひとことで言うと障がい者雇用を考えている企業の方に当社のサービス内容を紹介して利用していただく仕事。ダイバーシティ雇用を進めている企業の悩みを伺いながら、サービスの効果を説明したり、障がいのある方が就労している農園を実際に見てもらったりしています。私は営業という立場ですが、ただ数字を取ればいいとは思っていません。当社がなぜ障がい者雇用支援サービスを提供しているのか、なぜ農園を運営する農業スキームを生み出したのか、私たちの「想い」をしっかりと伝え、価値観が合う企業に一緒に事業を進めるパートナーとなってほしい。そして、良好な関係を築き、企業成長をサポートしていきます。

就業者支援は人間の幅が広がる貴重な経験。

想いを共有できたお客様は、当社のサービスを継続して利用してもらえることが多いですね。印象に残っているのは「初めて障がい者雇用を達成できた」と喜んでもらった大手企業の人事担当の方。何度も打合せを重ね、農園を見学された末に契約していただいた時は、私も嬉しさのあまり「ありがとうございます」と思わず大きな声を出してしまいました。
この仕事のやりがいは2つあり、一つは営業職なので結果が出ることで達成感を感じることができることです。お客様に納得してもらい、契約していただいた際は嬉しくなります。もう一つは現場で働く障がいのある方と接すること。就業支援業務を通して人間としての新たな価値観が生まれ、貴重な経験をさせてもらっているとつくづく実感しています。
また、プライベートでは最近結婚して、ますます責任感が出てきました。後輩のためにも、仕事とプライベートを両立し楽しく働いているモデルを示す存在になりたいですね。

物流支援アウトソーシング/エスプールロジスティクス

本来のロジスティクスを提供し、
お客様の物流を最適化

エスプールロジスティクスは、お客様のバックヤード業務を戦略的にアウトソーシングし、事業の成長を支援できるような仕組みづくりに取り組んでいます。私たちは「通販物流」「3PL(サード・パーティ・ロジスティクス)」「IoTロジスティクス」というサービスをお客様の業務段階に合わせて提供することで、売上アップやコストダウンなど企業課題を解決するための最適なソリューションを提案。さらに、成長を続ける世界のEC市場への進出ニーズにも応え、戦略の提案から業務のアウトソーシングまで「越境EC」に関するあらゆるサポートを行っています。豊富な実績とノウハウ、多くの人材、そして今後はエコな梱包資材を使用する等でCO2排出を実質ゼロにする「ゼロエミッション倉庫」を計画するなど、ロジスティクスの品質、生産性の向上を実現し、環境に配慮した次世代型ロジスティクスが私たちの強みです。

エスプールロジスティクスで活躍する社員

川島 大地

株式会社エスプールロジスティクス 経営統括部

明治大学 卒 / 2019年4月入社

システム導入で生産性を高め、
どこでも通用する
新たな倉庫のルールを作る。

システム導入で日々の収支を見える化。

エスプールを志望した理由は、若いうちから様々なチャンスが与えられる会社だと思ったからです。入社後は、エスプールロジスティクスの品川センターに配属され、現場業務、センター事務や営業を経験しました。現在は経営統括部で自社の未来を担う重要プロジェクトである「働き方改革に伴う自動化プロジェクト」を任されています。具体的には、倉庫管理システムの会社と連携して出荷情報から自動的に請求書を発行し、日々の収支を見える化するためのシステム導入をしたり、評価システムの導入にも力を注いでいます。執行役員や物流改善のプロフェッショナルである顧問と共にプロジェクトを推し進め、重要な意思決定のプロセスを肌で感じる毎日です。若手ながら影響力の大きい役割を求められているのは、わが社ならではかと思います。

どの倉庫でも使える標準ルールを作り、活かす。

ロジスティクスの現場では、倉庫で作業する人員の作業時間をいかに管理するかが生産性に直結します。出荷量に合わせた適切な人員配置が組めなければ赤字になり、ロスなく作業できれば黒字化することができます。私の目標は、どの倉庫でも生産性が上がる標準的なルールと数字での評価を作り、すべての現場を黒字化させることです。現在は専用アプリを使い出荷予測を立てて現場の全員が閲覧できるようにし、出荷作業の生産性が上がる仕組みづくりにチャレンジしています。放っておけばすぐに赤字になる倉庫の現場に汎用性のあるルールを導入する、その経験の中でどこでも通用する自分の武器を磨いていきたいですね。自分の成長が会社の成長につながっていくことは、私にとって大きなやりがいになっています。

販売促進支援アウトソーシング/エスプールセールスサポート

シニアマーケティングの
リーディングカンパニーへ

社会の高齢化に伴い、日本のシニア市場の規模は今後もさらなる拡大が予測されます。大手企業が続々とシニアビジネスに参入する中、エスプールセールスサポートは「シニアが笑顔の未来は明るい」をサービスコンセプトに、エスプールグループの企業規模や豊富なシニアマーケティングメニューで“シニアマーケティングのリーディングカンパニー”を目指しています。当社のシニアマーケティング・プラットフォーム「シニアパレット」は、シニアの生活導線に関連したメディア戦略を実現でき、リアルな接点による定性×定量の両軸に対応し、企業ニーズに合わせた一社一様の企画提案が強みです。オンラインと相反するシニア向けのニッチメディア領域に特化し、人材に偏らない多面的なマーケティングサービスでシニアに喜んでもらえるサービスを提供します。

環境経営支援サービス/ブルードットグリーン

カーボンオフセットなど
企業の環境経営をトータル支援

事業活動や製品・サービスによって生み出されるCO2などの温室効果ガス排出量を計算し、どうしても自らで削減ができない分について、カーボンオフセットの企画から実行までをトータルで支援するのがブルードットグリーンです。自社の活動がどのくらいのCO2を排出しているのか把握したうえで、将来目標を定めたカーボンオフセットなどの取り組みを支援する「CO2排出量算定サービス」をはじめ、国内のグリーン電力証書の発行事業者として工場の屋根置き太陽光などの発電設備からグリーン電力証書を創出する支援を行う「グリーン電力証書サービス」、超過削減量など各クレジットを販売・購入できる体制を整える「国内排出量取引サービス」、Jクレジット制度によるクレジットの創出から売却までを支援する「Jクレジット創出支援」などのサービスを通じて、持続可能な未来を実現します。

ブルードットグリーンで活躍する社員

京田 直之

ブルードットグリーン株式会社 環境価値創造グループ

早稲田大学 卒 / 2017年4月入社

私たちにしかない視点で
環境事業の先駆的な企業を目指す。

再生可能エネルギーの可能性に惹かれて。

大学院時代に海洋技術環境学の再生可能エネルギーを学び、その価値観を業務に活かせるのではないかと考え、当社を志望。エスプールのバリューでもある「失敗を恐れずチャレンジする」という企業方針も魅力に感じ、環境事業で私ならではのチャレンジをしたいという思いがありました。現在は、当社の主力事業であるCO2の排出権取引の仲介事業で在庫を創出する業務に携わるとともに、私のメイン業務として、CO2の排出量を削減するサービスの開発も行っています。大学院時代に学んだ環境学の知識に加え、各分野の専門家や企業にヒアリングし、それをブラッシュアップしてCO2を削減できる新しいサービスを考えることは、既存・将来的な技術を活用して進めていく非常にやりがいのある仕事です。

私たちだからできる先駆的なサービスを。

現在、私たちが取り組んでいるのは、デジタルを利用した変革DX(デジタルトランスフォーメーション)と、企業の稼ぐ力と社会課題を両立させるSX(サステナビリティトランスフォーメーション)の推進です。経済産業省が推し進めるDXとSXを自社の業務として経験している私たちだからこそ、これらを組み合わせたサービスの開発も夢物語ではありません。
CO2排出権取引の仲介による在庫の創出、CO2排出量を削減するサービスの開発に加え、新たにDXとSXによる環境サービスを生み出すことは非常に意義のある事業だと思っています。立ちはだかる社会課題を解決するため失敗を恐れずチャレンジし、多くの先駆的サービスをリリースすることが当面の私たちの目標です。そして、環境事業で私たちが業界のリーディングカンパニーとなれるよう、全力で突き進みます。

採用情報

詳しくはこちら