MEMBER

MEMBER:02

若手のうちから
責任のある仕事を
任せてもらえます

吉原知哉

株式会社エスプールプラス
障がい者就職塾 わくはぴ校・市原校 センター長
2013年入社

前例のないビジネスづくりに挑戦

農園を企業に貸し出し、障がい者雇用を促進する。事業の珍しさと社会貢献度の高さに惹かれ、エスプールに入社しました。
実際、同じことをしている企業はなく、前例のないビジネスをつくりあげている真っ最中です。正解がないからこそ、新人でも事業に自分の考えを落とし込めます。農作業訓練を行う「障がい者就職塾」の立ち上げ時には、特別支援学校などに障がい者の方を紹介してもらうための説明会、挨拶回り、ビラのデザインに至るまで入社1年目からぜんぶ任せてもらえました。入社半年後には、週1の会議にも出席。同席するのは副社長。早くから会社のトップと仕事ができることは、とても勉強になります。
入社2年目には副センター長、3年目でわくはぴ校と市原校のセンター長になりました。エスプールのなかでも急成長している事業のため、スピード感のあるキャリアステップを望めるチャンスで溢れています。

たくさんの経験を通じて成長を実感

エスプールでは、若手のうちからたくさんの経験を積むことができます。大変ですけど、早くから責任のあるポジションを担うことで、自分で考え、何事にも目的意識を持つようになりました。また、センター長になったことで俯瞰的に物事を見るようにもなりましたね。やっぱり現場での実践を通じて学べるから、発見や成長の機会も多いと思います。
これからはまわりの人のモチベーションも引き出せるようになっていきたいですね。年上の職員さんに指示を出すような場面も多いのですが、コミュニケーションがとれていないと、お互いに言いづらいことも増えてしまうんです。目的を共有して、相手の考えを理解することの重要性に気がつきました。今では立場や年齢に関わらず、周囲の人の話に耳を傾けることを心がけています。

吉原さんのキャリアパス例