MEMBER

MEMBER:01

やりたいことが
際限なく実現できる
環境なんです

佐久間雄介

株式会社エスプール
執行役員 営業本部 本部長
2005年入社

成長をサポートし合える組織

エスプールには、やりたいなら何でやんないの、という風土があって。企画意図や理由に筋が通っているなら、どこまででもできます。
自分の話をすると、お客様に向き合う時間を増やすために、雑務をやってくれる専属のアルバイトを雇わせてほしいと支店長にかけあったことがあります。入社1年目のときです。予算をもらって、求人広告を出して、面接も、教育も、ぜんぶ自分でやりました。
それから5年目くらいまで、大きな仕事をやりたくてひたすら挑戦を続けてきました。その間の支えは、先輩や上司の信用。自分が何をしたいのか、その原点を見失わないように気づきを誘導し、考える力をつけてくれました。
以降も、部下たちが自分の決めた戦略や計画に一生懸命に取り組んでくれたので、結果がついてきたんだと思います。自身の経験則を全て伝えることで加速度的に成長し、創意工夫も生まれ、成果がスピーディに出る。部下や後輩の成長が大きなサポートになっていったんです。組織の力に驚きましたね。

失敗歓迎、思い切ってチャレンジしよう

現在はグループ全体の営業や、新規事業の芽の開発、協業事業の創出などを行っています。グループを横断した営業はアイデア次第でサービス開発に直結するので、飽き性の自分にはこれ以上ない役割だと思います。
また、市場変化もスピーディで大企業、有名企業ほど変化対応が早く、まだまだエスプールの伸び代を感じています。国内、海外とチャンスは多いので、自身がやるのはもちろん、入社する若い人材が前のめりにチャレンジできる、したくなる事業や環境を作っていきたい。部下や後輩にどこまで自由にやらせて構わないか、救える・挽回できる失敗で収められるか、そんな成長のための意図的失敗のマネジメントも上司の仕事。だから、若い人たちにも思い切って大きなことに挑戦してほしいんです。
今後は、未来というほど遠くない先に、この時代だからこそ可能な唯一無二の高付加価値サービスを提供する事業会社を作りたいですね。既にいくつか案があるんですよ。

佐久間さんのキャリアパス例