CONCEPT

皆さんにとって発見・成長のある選考に

私たちは採用において「価値観の合致」を大切にしています。
人々をマネジメントするプロフェッショナルとして、能力の高さとは別に仕事における価値観が
マッチする方でなければ、エスプールでは活躍できないと考えているからです。
とはいえ、自分のなかにある価値観をはっきり認識するのは、なかなかむずかしいものです。
そこで私たちは、自身の価値観を顕在化できるグループワーク「Discovalue」を導入するなど、
皆さんの発見・成長につながるような選考を行っています。

選考フロー

※リクルーター面接は、先輩社員の誰とでも、いつでも、
何度でもお会いいただけます

POINT:01

グループワーク「Discovalue」を実施します

「Discovalue」は、東大式エゴグラムの性格分析をもとに弊社で開発したグループワークです。ビジネスのエッセンスを凝縮した疑似社会体験を通じて、自身のなかに内在する「リアルな自分像」を発見してもらいます。
就職活動という状況において、自分を正しく認識し、それを素直にさらすことは簡単ではないでしょう。しかし、グループワークによる素の感情や行動をもとにお互いの価値観を照らし合わせることが、皆さんのキャリアにとっても最善策になると私たちは考えます。
また、このグループワークはあくまで仕事における価値観の傾向を分析するだけであり、性格の善し悪しや能力の差について結論づけるものではありません。

POINT:02

志望動機を聞くのは最終面接だけです

就職活動においては、自分の考えを受験する企業に寄せて志望動機をつくるということがよくあります。果たしてそれは、就職活動を行う皆さんの成長に寄与しているのでしょうか。 私たちはまずお会いして、皆さんにエスプールがどんな会社かご覧いただきたいと思います。そのうえで、最初の面接では皆さんがどんな人生を歩んできたのか、どんな考え方を持っているのか、どんな未来を描きたいのか、その価値観を教えてもらいます。
面接はすべて個人面接。様々な社員が皆さま1人ひとりと向き合い、しっかりお話していくことで、いっしょにどのようなキャリアを描けるのか、どのような働き方ができるのか、どのように成長できるのかをお見せします。
そして、弊社代表が担当する最終面接にて、選考課程を通じて生まれた皆さんの想いを「志望動機」という形でぶつけていただきたいと思います。
私たちは皆さんが社会人としてより良いキャリアを描けるよう、全力で応援していきます。